ごっこ

今年も「ごっこ」が水揚げとなりました。

この魚の学名は「ホテイウオ」といい、見た目が七福神の布袋様に似ているため名付けられたそうです。

普段は水深100メートルほどのところにいますが、毎年12月以降に浅瀬にきて産卵します。

道南地区では、生のりやわかめ等の海藻と ごっこの卵をたっぷり使った冬の郷土料理「ごっこ汁」が食卓に並びます。

例年2月には、函館市恵山で開催される「恵山ごっこまつり」が有名ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら開催の中止が決定しました。来年は開催することを祈って、恵山のごっこ汁を是非食べに行きたいですね。

前の記事

真サバ 水揚です!

次の記事

船凍スルメイカ