にしん

函館魚市場に、上磯沖で水揚げされた「にしん」が上場されました。

「春告魚(はるつげうお)」の代表的な魚としても知られるこの「にしん」ですが、例年より2ヶ月以上も早い12月中旬頃から水揚げが見え始めました。

今シーズンの上磯の「にしん」の水揚量は 200tに迫る勢いで 既に前年の水揚量を上回っており、セリ場も連日活気に溢れています。

前の記事

2022年 初せり!

次の記事

サクラマス