時鮭(ときしらず)

函館魚市場に、「時鮭(ときしらず)」が入荷しました。

「時鮭」は、川へ遡上する前の回遊中(5~7月頃)に 北海道沿岸や三陸沖で獲れる若い鮭で、白鮭に分類されます。水揚げされるのが、春先から初夏にかけてと秋鮭よりも早いため、時を間違えた鮭、「時鮭(ときしらず)」と呼ばれています。

産卵期に水揚げされる秋鮭と違い、「時鮭」は 卵や白子に栄養が取られない分 脂のりが良く、高級魚として市場に並び、秋鮭の3倍以上の価格で取引されます。

脂がのったハラスの部位がとても美味しく、塩焼きがおすすめです。ハラスは内臓周りのとくに脂がのった身で、焼くと脂が滴り落ちるほどジューシーですが、決してしつこくなく ご飯が何杯も進みます。

前の記事

ヤリイカ

次の記事

キンキン