メカブ

函館魚市場に、北斗産の「メカブ」が入荷されました。例年3月に入ってから ワカメの水揚げに合わせて、一緒に上場されます。ここ道南地区では、「メカブ」の他に「ネカブ」などと呼ばれることもあります。

北斗産のワカメ

函館近海では、天然の「メカブ」や「ワカメ」の扱いが年々減っており、近年では養殖物の水揚げが中心となっています。

前の記事

サクラマス 

次の記事

スルメイカ漁 解禁