スルメイカ漁解禁

6月1日から北海道のスルメイカ漁が解禁となり、2日の早朝より今シーズンの初セリが 函館魚市場で行われました。

生きた状態で入荷される生簀いかは 923kg上場され、価格はキロ1,650~1,600円でセリ落とされました。サイズは 40~50gが中心で、前年に比べ 若干小振りのスタートとなりました。

生簀いか

今回は青森県の小泊沖での操業となりましたが、スルメイカが北上し北海道沿岸で漁がみえるまでの間は、青森沖での操業が続くと思われます。

発泡いか

前の記事

キンキン

次の記事

マゾイ